PROGRAM

大人の学びなおし 第2クール

大人の学びなおし 第2クール

デジタル時代の価値観を考えるリベラル・アーツ講座

リベラルアーツとは
自由7科(文法、修辞、論理、算術、幾何、天文、音楽)を基本とする「人を自由にする学問」

INFORMATION 開催概要

目的

「背骨」となる価値観を考える機会の提供

受講対象

どなたでもご参加いただけます

開催時期

2020/11/04 ~ 2021/03/24 (全10回)

18:30~20:30

定員

50名

受講料

ナゴヤイノベーターズガレージ会員:10,000円
中部経済連合会会員                         :10,000
非会員                                               :30,000円

お申込締切

2020年10月28日(水)
=募集を締め切りました=

会場

ナゴヤイノベーターズガレージ
オンライン受講も可能です(zoom ウェビナー配信を使用)。

主催 一般社団法人 中部圏イノベーション推進機構

PROGRAM DETAIL プログラム内容

デジタルトランスフォーメーションの時代に必要な価値観とは何か? 

DX、AI、米中摩擦、新型コロナウイルス…。変化が激しく、先が読めないこの時代。悩めるビジネスパーソンに向けて、外部環境の変化に翻弄されず、考えの幅を広げ思考の引き出しを増やす、「デジタル時代の価値観を考えるリベラル・アーツ講座」を開講します。

是非ご参加いただきたい方

‐新規ビジネスの価値観を考えている方
‐デジタルに負けない、普遍性の高い、あるいは創造的な価値観を求める方
‐第二、第三の人生を前に、新しい発想や、社会に貢献する価値観を見出したい方

申込方法

=募集を締め切りました=

実施済みの各回のレポートはこちら

LECTURE 講師のご紹介

塩村 耕 氏
2020/11/04 文学

塩村 耕 氏

名古屋大学 教授

テーマ:
尾張藩奥医師の日記を読む
 ~うらやましい人生の送り方~

主な著書:
江戸人の教養―生きた、見た、書いた。―(水曜社 2020年)
名古屋大学 教授

テーマ:
尾張藩奥医師の日記を読む
 ~うらやましい人生の送り方~

主な著書:
江戸人の教養―生きた、見た、書いた。―(水曜社 2020年)
梶原 義実 氏
2020/11/18 歴史(古代史)

梶原 義実 氏

名古屋大学 准教授

テーマ:
考古学からみた人間行動と社会

主な著書:
国分寺瓦の研究-考古学からみた律令期手工業生産の地方的展開-(名古屋大学出版会、2009年)
名古屋大学 准教授

テーマ:
考古学からみた人間行動と社会

主な著書:
国分寺瓦の研究-考古学からみた律令期手工業生産の地方的展開-(名古屋大学出版会、2009年)
白河 宗利 氏
2020/12/01 芸術(絵画)

白河 宗利 氏

愛知県立芸術大学 准教授

テーマ:
絵画のノイズ
 ~作品の魅力につながるその作家らしさとは?~

主な受賞:
1993年 平山郁夫賞(東京藝術大学 平山郁夫奨学基金)
愛知県立芸術大学 准教授

テーマ:
絵画のノイズ
 ~作品の魅力につながるその作家らしさとは?~

主な受賞:
1993年 平山郁夫賞(東京藝術大学 平山郁夫奨学基金)
佐藤 啓介 氏
2020/12/16 宗教

佐藤 啓介 氏

南山大学 准教授

テーマ:
記憶されるもの、記憶すべきもの、記憶されないもの
 ~デジタル時代における慰霊・追悼・記憶~

主な著書:
死者と苦しみの宗教哲学―宗教哲学の現代的可能性(晃洋書房、2017年)
南山大学 准教授

テーマ:
記憶されるもの、記憶すべきもの、記憶されないもの
 ~デジタル時代における慰霊・追悼・記憶~

主な著書:
死者と苦しみの宗教哲学―宗教哲学の現代的可能性(晃洋書房、2017年)
戸田山 和久 氏
2021/01/13 哲学・科学哲学

戸田山 和久 氏

名古屋大学 教授

教養とは何かを再定義する

主な著書:
教養の書(ちくま書房、2020年)
名古屋大学 教授

教養とは何かを再定義する

主な著書:
教養の書(ちくま書房、2020年)
白水 徹也 氏
2021/01/27 宇宙

白水 徹也 氏

名古屋大学 教授

テーマ:
究極の理論が描く宇宙の姿
 〜多様な宇宙の世界〜

主な著書:
共著、「ホーキング、最後に語る:多宇宙をめぐる博士のメッセージ」(早川書房、2018年)
名古屋大学 教授

テーマ:
究極の理論が描く宇宙の姿
 〜多様な宇宙の世界〜

主な著書:
共著、「ホーキング、最後に語る:多宇宙をめぐる博士のメッセージ」(早川書房、2018年)
久木田 水生 氏
2021/02/09 デジタル時代の哲学

久木田 水生 氏

名古屋大学 准教授

テーマ:
移動と人間

主な著書:
ロボットからの倫理学入門(名古屋大学出版会、2017年)
名古屋大学 准教授

テーマ:
移動と人間

主な著書:
ロボットからの倫理学入門(名古屋大学出版会、2017年)
大路 樹生 氏
2021/02/24 地球生物学

大路 樹生 氏

名古屋大学 教授

テーマ:
地球生命史から我々は何を学べるのか?

主な著書:
フィールド古生物学 進化の足跡を化石から読み解く(東京大学出版会、2009年)
名古屋大学 教授

テーマ:
地球生命史から我々は何を学べるのか?

主な著書:
フィールド古生物学 進化の足跡を化石から読み解く(東京大学出版会、2009年)
江口 建 氏
2021/03/10 哲学・倫理

江口 建 氏

豊田工業大学 教授

テーマ:
日本の教育不全を考える
 ~ポスト・コロナ社会の学校教育、家庭教育、市民教育、そして道徳教育~​

主な著書:
「子育て」と「しつけ」をめぐる哲学対話――《怒り》の正体と《認識の外部》をめぐる現象学的一考察――(『研究年報 人文編』第23号、帝京大学宇都宮キャンパス、2017年)
豊田工業大学 教授

テーマ:
日本の教育不全を考える
 ~ポスト・コロナ社会の学校教育、家庭教育、市民教育、そして道徳教育~​

主な著書:
「子育て」と「しつけ」をめぐる哲学対話――《怒り》の正体と《認識の外部》をめぐる現象学的一考察――(『研究年報 人文編』第23号、帝京大学宇都宮キャンパス、2017年)
東谷 護 氏
2021/03/24 芸術(音楽)

東谷 護 氏

愛知県立芸術大学 教授

テーマ:
ポピュラー音楽にみるローカル・アイデンティティを考える

主な著書:
マス・メディア時代のポピュラー音楽を読み解く:流行現象からの脱却(勁草書房、2016年)
愛知県立芸術大学 教授

テーマ:
ポピュラー音楽にみるローカル・アイデンティティを考える

主な著書:
マス・メディア時代のポピュラー音楽を読み解く:流行現象からの脱却(勁草書房、2016年)