Innovators College~Mini Session~

〇Innovators Collegeとは
高校生や大学生、新入社員から50代の社員、起業家まで多種多様な人が毎回30名ほど集まる人気セッション
起業・新規事業を推進する際に必要になるイノベーティブなモノゴトの考え方や、発想法をワークショップ中心に実施

少人数で楽しくワークセッションを行います。ワークセッションでは、ビジネスを生み出すためのエッセンスを学び、学んだことをその場で実践。
思考力を鍛えながらグループに分かれて即興でアイデアを考えていきます

〇こんな人におススメ
ビジネスを生み出すためのエッセンスを学びたい、グループでワークセッションしながらワイワイガヤガヤしたい。
社外の人との繋がりが欲しい。そんな皆様の参加をお待ちしております!

〇今回のテーマ
2/16
第6回】プロダクトアウト思考(前編)
3/8【第7回】プロダクトアウト思考(後編)

ー顧客の潜在ニーズを発見しよう&技術シーズからアイデアを考えようー
「プロダクトアウト思考」ワークショップでは、顧客の潜在的なニーズを発見し、それに基づいて価値創造型ビジネスを展開します。
また、「技術シーズからアイデアを考えよう」では最新技術に着目し、参加者がクリエイティブなプロジェクトやソリューションを生み出す
実践的なセッションを提供します。
価値創出型のビジネスを展開されたい方、顧客の潜在的ニーズをとらえたい方のご参加お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1回のテーマは「情報の拡散と人類の拡大」
情報革命が世の中に起こした変化を学び、情報の価値を活用したサービスを探し、また自ら考えるワークセッション。

ワークの内容紹介
人類が爆発的に増加し始めたのは近代、それは食糧の大量生産ができるようになったから。
情報の拡散によって様々なノウハウを伝えるスピードが加速しているが、それまでの伝達手段は馬による口伝だった。
どれだけ頑張ってもそれ以上のスピードでは伝えられない時代に、1450年代、ヨハネス・グーテンベルグによって発明された活版印刷技術が情報伝達のスピードを爆発的に飛躍させた。インターネットもまた然り。 情報がエクスポネンシャルに広がる中で、情報をいかに集めて価値に変換するかが重要になってきている。

講義の後はグループワーク
身の回りにある「情報」を価値としてサービス提供している事例を探してどのようなビジネスモデルかをみんなでディスカッション。
4つのグループに分かれて、それぞれ見つけたビジネスを発表!!
続いて「情報」を活用した、今ないビジネスアイデアをディスカッション。こちらもグループごとにまとめて発表。
既存のビジネスも、新しく考えたビジネスも、グループごとにユニークな着眼、アイデアがあっていつかここから新規事業が生まれるかもしれません。
社内変革の取り組む視点とプロの目線で、貴重なアドバイスをいただき、とても勉強になりました。交流会も大盛り上がり、21時の閉館には間に合わず、21時半ころまで盛り上がっていました。
イノベーター放課後らしく、楽しく学んで楽しくワーク!たくさん集まりいただきありがとうございました。