アカデミックナイト

中部圏の大学で生まれている数多くの技術シーズと企業とのマッチングを目的として、第16回アカデミックナイトを開催します。アカデミックナイトでは、各回テーマごとに次代を創る研究者が登壇し、最先端の研究を紹介するとともに参加者と議論することで、産学連携を深めます。今回のテーマは「カーボン・ニュートラル」です。

【2050年への第1歩】

講演1(18時00分~19時00分)
「燃料アンモニアによるCO2フリー発電システム」
脱炭素社会の実現には、CO2フリー発電システムの普及が必須です。 燃料アンモニアの特徴や動向、それを用いた発電システムの研究開発状況を紹介します。
岐阜大学 工学部
教授  神原 信志 氏
研究内容等詳細を記載したプロフィールシートはこちら

講演2 (19時00分~20時00分)
「ニューノーマル時代の持続可能な化成品生産の研究開発
 ~光合成細菌によるCO2を資源とするバイオエチレンの高生産~」
大気中のCO2をエチレンへ変換できる革新的なエチレン生産系を付与した光合成細菌を合成生物学的手法で開発しました。本細菌は、従来の細菌より大量にCO2を消費し温室効果ガス削減とエチレン生産に貢献します。
名城大学 理工学部
准教授 神藤 定生 氏
研究内容等詳細を記載したプロフィールシートはこちら

なお、お申し込みの際は、ナゴヤイノベーターズガレージ法人会員と中部経済連合会会員の方はご所属を必ずご記入いただきますよう、お願いいたします。
※今回、交流会は中止させていただきます