【体験型ワークショップ/2日間】
イノベーション創出のためのデザイン思考を学ぶ

最近新規事業の創出やビジネスモデルの構築に欠かせない”デザイン思考”を体験するワークショップです。今回はグロービス経営大学院でデザインシンキングやベンチャー戦略の教員をされている長尾景紀先生をお招きして、デザイン思考とは何か?実際に起業された事例を交えながら講義形式で学びます。
さらにフィールドワークを通じてどのように社会のペインを見つけてデザイン思考を活用して解決するのか?について実戦形式で体感しグループ発表を行うことでデザイン思考について体系的に学ぶことができます。                                      終了後に交流の機会としてワンドリンク交流会も開催しますので是非ご参加ください。

■こんな方にお勧め
企業変革の人材プログラムのため「企業にお勤めの方」に限定します。
・企業変革& イノベーション創出に関わっている方、今後関わりたい方
・実践型ワークショップ「ビヨンド・ザ・ボーダー」の参加を検討されている方
※ビヨンドザボーダー概要:https://garage-nagoya.or.jp/program/p7845/

■日時:2023年1月16日(月)、1月30日(月)の2日間
講義&フィールドワーク 10:00~17:30
ワンドリンク交流会 17:30~18:30(順次解散可)

■内容
1月16日(DAY1)  イノベーションを起こすデザイン思考・体験価値のデザイン
1月30日(DAY2) 社会課題のペインを見る目を育てる・フィールドワーク&発表

■デザイン思考とは?
人間中心の問題発見、問題解決の考え方で人の気持ちになってみて考える思考法です。
新たなイノベーションを生み出すために必要不可欠な「創造的問題解決」に使われます。
「デザイン思考」を学び実際にフィールドワークを通じてペインから社会的課題解決に向けたアイデアを作ってグループ内で発表します。